城太郎

0

    太陽の如く爽やかに熱く輝くポテンシャル


    城太郎(Vo&G)

    プロフィール
    北海道釧路市出身。中学生の頃、物置にあった父親のエレキギターを見つけ、気づくと毎日弾いていた。その後アコースティックギターを入手し、独学で作曲をはじめる。高校時代はヴォーカルの相方とユニットを組んでいたが、高校卒業とともに、ひとり札幌へ移住。やむなく自ら歌い始めたが、徐々にその楽しさを知ることになった。現在オリジナル曲は約200曲。自身の感性を信じ、城太郎は歌い続けている。じょうたろうとよく間違えられるが、しょうたろうと読む。

    オフィシャルHP

    http://shotaro1125.wix.com/shotaro1125

    ライブ情報

    城太郎ワンマンライブ2015 太陽のしわざ〜大地に光が滲みるとき〜
    2015.4.3(金) 札幌・クラップスホール
    開場18:30/開演19:00
     



    インタビュー後記
    太陽のように、爽やかで熱いポテンシャルがここにある。城太郎さんというシンガーソングライターの空気感がそのままパッケージされたかのような印象を受ける2ndフルアルバム「太陽のしわざ」。タイトルの悪戯っぽさからもわかるように、不思議な魅力に溢れた1枚に仕上がっている。何といっても、とてつもないハイトーンヴォイスである。この武器を最大限に生かした楽曲の連続は、城太郎さんにしか作り得ない世界観。そしてそれは、毎日私たちを照らす太陽のように、当たり前のように存在しているのが自然体になるポテンシャルを持っている。クリスタルハイトーンはガラス細工のような“危うさ”も持っているが、それもまた魅力の一つ。北海道のミュージックシーンから、また面白い存在が登場した。(橋場了吾)


    「太陽のしわざ/城太郎」
    (2015.4.8発売/¥2315(tax out)/UFCW1099)
    1.桜の雨
    2.太陽のしわざ
    3.ゼリービーンズの雨が降る
    4.黒い空
    5.飛行船に憧れて
    6.王様の食卓
    7.初恋はアイスキャンディ
    8.ともだちのつくりかた
    9.花の咲く日向へ
    10.クジラの夢

    CDの購入はこちら【REAL MUSIC NAKED】Amazon Store


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Info

    Twitter

    Facebook

    Amazon

    Info

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM